ホーム > お客様相談室Top > 各質問と回答

ノロウイルスの性質と問題

QUESTION


ノロウイルスはどこから感染しますか?
ノロウイルスに感染するとどうなりますか?
ノロウイルスを不活化するにはどうすればいいですか?
二酸化塩素はノロウイルスに有効ですか?
アルコール系の除菌剤はノロウイルスに有効ですか?
嘔吐物の適切な処理方法は何ですか?

ANSWER

ノロウイルスはどこから感染しますか?
一般的には二枚貝などを感染源として言われていますが、近年は通年感染者が出ているなど一般化しています。
ノロウイルスは感染後一定の潜伏期間を経て、嘔吐や下痢などの症状を呈します。
感染時の汚物だけでなく、潜伏期間中の汚物や症状が治まった後の汚物にもノロウイルスが存在するため急激に感染が拡大する傾向があります。
ノロウイルスに感染するとどうなりますか?
いわゆる胃腸炎としてのあらゆる症状を伴います。
およそ数日から1週間程度で回復しますが、老病者などの場合、罹患により間接的に肺炎等を引き起こし死に至る場合もあります。
ノロウイルスを不活化するにはどうすればいいですか?
次亜塩素酸などの塩素系の消毒剤が有効です。厚生省等の指導では200ppm程度の高濃度の塩素で処理する方法が紹介されています。
二酸化塩素を使用した場合塩素に比べて比較的低い濃度で処理することが可能です。
クリーンケアでは猫カリシウイルス(ノロウイルスは人工的に安定して培養する方法が確立されていないため、代替して試験に用いられる同属のウイルス、ノロウイルスと似た傾向を示す。)を用いた試験を行っており、その不活化効果を確認しています。
また、アメリカ環境保護局や世界保険機構などの公的機関の発表している資料に基づけば、50ppm以下の濃度で数分接触すれば、充分に不活化することが可能であることが報告されています。
二酸化塩素はノロウイルスに有効ですか?
有効です。 二酸化塩素はpHに効果が左右されにくいため、塩素よりも確実な処理が可能です。
アルコール系の除菌剤はノロウイルスに有効ですか?
いくつかの企業から有効性を謳うアルコール系の除菌剤は発売されていますが、一般的にはアルコール系の除菌剤ではノロウイルスに対してあまり効果がありません。
例えば99%不活化と書かれていても、感染者の嘔吐物には数百万から数十億ものノロウイルスの粒子が含まれています。
一方、感染に要するウイルスの粒子は数十で充分であるため、わずか99%程度の不活化効果ではまったく感染の予防という観点からは力不足です。
クリーンケアが食品分析センターに依頼して行った二酸化塩素の不活化効果のテストでは99.999%以上の不活化効果を確認しています。
嘔吐物の適切な処理方法は何ですか?
厚生省などの指導では、まずウェットティッシュなどで静かに拭き取り、その汚物を200ppm程度の塩素に漬けて、嘔吐物が飛散した箇所には新聞紙などを引き塩素を浸すなどといった方法が紹介されていますが、この方法では最初に汚物を拭き取る際に作業者に対して多大な感染リスクを負わせることになるため、 クリーンケアではまず周辺に二酸化塩素溶液を散布し、嘔吐物自体にはゲロブロックをふりかけて、不活化および固化させる方法を勧めていおります。 その後の固まった汚物などは厚生省の指針に従い、塩素などで処理を行うことで、より安全に嘔吐物を処理することが可能です。